Skip to content

消費者のニーズを満たす通販アプリ

買い物に対して消費者が求めるのは経済性と利便性です。

前者がお金というコストに対して、便利さは時間的コストを重視する姿勢といえます。それは実店舗ではなくインターネットを介した消費行動の増加傾向として歴然と現れています。スマートフォンを誰もが使いこなすようになると、通販アプリが盛んにインストールされるようになりました。従来のチラシやCMとは異なる機能性は、消費者にも企業側にも大きな恩恵をもたらしています。

通販アプリがあれば所品を探して店頭を歩き回る必要もありません。また自宅まで宅配してくれますから、重いものを持てない女性やお年寄りにもありがたい存在です。ここまではインターネット販売に共通して言えることですが通販アプリならではの利点があります。それはプッシュ通知による控えめかつ効果的な情報伝達です。セールの開始と共に顧客のスマートフォンに直接お知らせできるため、機会損失が抑制されます。一方で通知は簡単に消去できますからダイレクトメールのように嵩張ることもありません。

ライフスタイルを乱すこと無くストレスフリーで利用できることが、通販アプリが受け入れられている理由です。もちろん独自の施策を打ち出すことも可能です。囲い込みを行いたい企業にとっても、お得に買い物を楽しみたい消費者にとっても利のあるアイテムといえます。通販アプリを作るにあたっては専門的なスキルが要求されます。プロフェッショナルに任せて完成したものは、使い勝手という点で大きな違いが現れることでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *